ビビリフクロウの足跡

とあるインフラSEの勉強&備忘ブログ

rktをインストールしてコンテナを起動してみた

巷でコンテナランタイムといえばまだまだDockerが有名ですが、他にもrkt、containerd、LXD、cri-oなど、いろいろあります。今回はrktをDebian 9にインストールしてコンテナを上げてみたのでその手順をメモメモです。

  • sidを登録
$ sudo vi /etc/apt/sources.list
...
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ sid main non-free contrib
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ sid main non-free contrib
  • rktのインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install rkt
  • Docker Hubのnginxイメージ取得
$ sudo rkt fetch --insecure-options=image docker://nginx:latest
  • nginxコンテナの起動(host port 8080番に暴露)
$ sudo rkt run --port=80-tcp:8080 registry-1.docker.io/library/nginx:latest

この状態でホストの8080番ポートに対してcurlするとnginxのおなじみのデフォルトページが返ってくるはずです。

$ curl localhost:8080